締約国会議(読み)テイヤクコクカイギ

  • ていやくこくかいぎ〔クワイギ〕

デジタル大辞泉の解説

条約議定書批准した国が集まる会議。条約の締約国会議はCOP(Conference of the Parties)、議定書の締約国会議(会合)はMOP(Meeting of the Parties)と略称される。条約締約国会議議定書締約国会議(会合)が同時に開催される場合は、COP/MOPCMP(Conference of the Parties serving as the Meeting of the Parties)などと略称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

締約国会議の関連情報