コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

練りうに ねりうに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

練りうに
ねりうに

バフンウニムラサキウニなどの卵巣を用いてつくられる加工食品。殻から取出した卵巣に焼き塩をまき,アルコールを加えて練ったもの。独特の風味を有し,酒の肴 (さかな) ,米飯総菜として珍重される。赤みがかった黄色のものが良品とされる。西日本で主として生産されるが,韓国からの輸入原料も用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

練りうにの関連キーワードバフンウニ雲丹焼きペースト練り雲丹和え物雲丹焼カニ割烹海胆

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android