コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西日本 ニシニホン

3件 の用語解説(西日本の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にし‐にほん【西日本】

日本列島の西半部の地域。中部地方以西の、近畿中国四国九州の各地方。にしにっぽん。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔県域外〕西日本(にしにほん)


日本を東西に二分するさいの、西半部の総称。東日本に対するが、その境界は地形・地質・歴史・文化などの要素によって異なり、明確ではない。東西の中央部を中部日本・中央日本と称する場合は、近畿(きんき)地方以西をさすのが一般的。代表的な境界線としては、フォッサマグナ(大地溝帯の糸魚川-静岡構造線)、愛発関(あらちのせき)・不破(ふわの)関などの古代の関所を含む敦賀(つるが)-桑名(くわな)地峡、日本海沿岸の親不知(おやしらず)から濃尾(のうび)平野西縁または静岡県浜名(はまな)湖に至る扇形の地域がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の西日本の言及

【東国】より

…フォッサマグナを境とする日本列島の東半部と西半部とは,植生などの自然条件に大きな差異があり,旧石器時代からすでに文化の違いがみられた。縄文時代,それはさらに鮮明になり,狩猟,漁労,採集の条件に恵まれた東日本には成熟した採集・漁労民の社会が形成されるが,西日本には朝鮮半島南東部ともかかわりをもつ漁労民の文化など,人口は東日本に及ばないながら独自な文化を保持したといわれる。そして縄文晩期,西北九州に稲作の技術が伝播したのを契機に始まる弥生文化が西日本に急速に広がったのに対し,東日本がしばらく縄文文化にとどまったことは,この差異をさらに著しいものにした。…

※「西日本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西日本の関連情報