コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦割(り) タテワリ

デジタル大辞泉の解説

たて‐わり【縦割(り)】

上から下に切り割ること。⇔横割り
組織が上下関係を中心に運営されること。「縦割り行政」⇔横割り

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

縦割(り)の関連キーワードマンドリン[mandolin]宗像市とコミュニティ運営協議会国家公務員制度改革基本法バーティカルポータル小学校のプロジェクト職能別教育(研修)開発利益の社会還元水循環基本法(案)原子力規制委員会スプリットヤーン金融商品取引法食品安全基本法行政改革会議蕗の砂糖漬け中央省庁再編横割り・横割地域福祉計画マンドリン縦割り行政ダムダム弾

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縦割(り)の関連情報