横割(り)(読み)ヨコワリ

精選版 日本国語大辞典の解説

よこ‐わり【横割】

〘名〙
① 横に割ること。
※ものの見方について(1950)〈笠信太郎〉イギリス「長方形の議場を横割りにして、野党と与党とは互いに向き合いになっている」
② 組織間の連関がつくように組織を並列させ、分割構成させること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android