織部町(読み)おやべまち

世界大百科事典内の織部町の言及

【織手】より

…これらの諸国の織手は,国衙の工房に上番する期間以外は,絹,絁などの一般調庸物の織成に従事したものと考えられる。 9世紀に入ると,織部司では染戸が廃止されたかわりに,定数40人の織手が加えられ,居住地で織成させる方式から,直営工房を拡大して高級織物を確保する方式に転換がはかられており,これらの在京織手の集住地区を織部町と称した。織部司織手は,一部が内蔵寮(くらりよう)に分属したほか,平安後期には院織手,殿下織手などの名で有力貴族に所属するようになり,織部司にかわって,内蔵寮御服所が京都の織手集団の主要な掌握勢力となった。…

※「織部町」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android