コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

織部饅頭 おりべまんじゅう

2件 の用語解説(織部饅頭の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おりべまんじゅう【織部饅頭】

薯蕷しよよ饅頭の一種。皮に織部焼の釉うわぐすりのような緑色をつけ、井桁いげたや梅鉢などの焼き印を押す。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

おりべまんじゅう【織部饅頭】

皮の一部に織部焼の釉(ゆう)を思わせる緑色を配した薯蕷(しょよ)まんじゅう。井桁や梅鉢の焼き印がある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

織部饅頭の関連キーワード織部織部焼伊部焼思わせ振り洞床灸花会せる織部杯育み織部陶

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone