コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井桁 イゲタ

4件 の用語解説(井桁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

い‐げた〔ゐ‐〕【井桁】

木で井の字の形に組んだ井戸のふち。
井の字の形。また、井の字の形に組んだもの。
井の字をひし形に図案化した文様・紋所・マーク。住友グループ各企業のシンボルマークとして多く使われる。
ハッシュマーク

ゆ‐げた【井桁】

いげた」の音変化。
「キツネ飛ンデ―ノウチニ飛ビ上ガッテ跳ネ」〈天草本伊曽保・狐と野牛〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

井桁【いげた】

井戸を上から見た形を図案化した模様で,正方形を井筒,ひし形を井桁というが,普通あまり区別されない。紋章や衣服の模様に応用され,代表的な絣(かすり)模様の一つとなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

いげた【井桁】

井戸の地上部の縁に、上から見て「井」の字形に組んだ木枠。井幹せいかん
をかたどった家紋や模様。本来は斜方形のものをいう。 → 井筒

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

井桁の関連情報