コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅鉢 ウメバチ

デジタル大辞泉の解説

うめ‐ばち【梅鉢】

紋所の名。一重梅の花正面から見た形を図案化したもの。剣梅鉢・星梅鉢などの種類がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うめばち【梅鉢】

家紋の一。単弁の梅の花を上から見た形を図案化したもの。菅原道真の紋として有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

梅鉢 (ウメバチ)

植物。ユキノシタ科の多年草,園芸植物。ウメバチソウの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

梅鉢の関連キーワードウメバチソウ(梅鉢草)バイカモ(梅花藻)浅尾国五郎(5代)マンゴスチンフラボノイドカロチノイド梅鉢 安太郎梅鉢安太郎加賀の四季唐来参和メラニン梅ケ枝餅加賀梅鉢菅原道真織部饅頭加賀さま唐来三和織部緞子磁電管打菓子

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

梅鉢の関連情報