コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰越利益 くりこしりえき profit brought forward

1件 の用語解説(繰越利益の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

くりこしりえき【繰越利益 profit brought forward】

会社が稼得し,処分の対象となる利益のうち,別段の処分をうけることなく次期に繰り越されていく利益をいう。繰越利益剰余金ともいう。株式会社では,処分の対象となる利益は,当期損益前期繰越利益,目的を特定した任意積立金のその目的に従う取崩額,中間配当額およびそれに伴う利益準備金積立額を加減した額で,未処分利益剰余金呼ばれる。この未処分利益剰余金は,法律の規定や会社の方針により,配当や役員賞与の支払,利益準備金,将来の配当や新築などのための任意積立金等,いろいろな形で処分される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の繰越利益の言及

【準備金】より

…特定積立金は,特定の使途が定められている準備金で,配当平均積立金,損失塡補準備金,社債償還積立金,株式償還積立金,設備拡張準備金,退職給与積立金などであるが,価格変動準備金,渇水準備金,特別償却引当金など税法上のいわゆる利益性引当金も任意準備金に属する。繰越剰余金は,使途が特定されていない単なる利益留保で,一般に未処分利益または繰越利益と呼ばれているが,いわゆる別途積立金もこれに属する。特定積立金は,定められた目的に使用するために取り崩すことができるが,とくに定款の変更または総会の決議を経れば,目的外に使用するために取り崩すことができ,他方,別途積立金などの繰越剰余金は,当然に総会の利益処分の対象であり,総会の決議で自由に取り崩すことができる。…

※「繰越利益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

繰越利益の関連キーワード利益率偶像窃用積立金儲け口景観利益前期繰越利益特別利益の提供インサイダー取引規制の対象者連結の範囲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

繰越利益の関連情報