コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羊乳

世界大百科事典内の羊乳の言及

【ヒツジ(羊)】より

…白面大型)などがある。(7)乳用系種 羊乳の生産を目的に飼われる品種で,ドイツ原産のオストフリージャン種Ostfriesian(乳量400~500kg),フランス原産のラクーヌ種Lacauneが有名である。(8)毛皮用系種 西アジア原産のカラクール種Karakulの生後まもない子ヒツジの毛皮はアストラカンの名で珍重される。…

※「羊乳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

羊乳の関連キーワードオッソー・イラティ・ブルビ・ピレネーシャビシュー・デュ・ポワトゥナチュラルチーズの種類と特徴ピコドン・ド・ラ・ドロームトゥーマ・デル・トリフラウピコドン・ド・ラルデーシュロビオラ・トレ・ラッティペコリーノ・シチリアーノリコッタ・アッラ・パンナトゥーマ・ドゥラ・パーヤバノン・ア・ラ・フイユトゥーマ・ランガローラセル・シュル・シェールペコリーノ・トスカーノペコリーノ・ロマーノフィオーレ・サルドサン・マルスランカステルマーニョケソ・マンチェゴロックフォール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

羊乳の関連情報