義太夫年表(読み)ぎだゆうねんぴょう

世界大百科事典 第2版の解説

ぎだゆうねんぴょう【義太夫年表】

人形浄瑠璃の興行年表。近世篇7冊と明治篇,大正篇各1冊から成る。近世篇は祐田善雄稿,義太夫年表近世篇刊行会編。明治篇は義太夫年表編纂会編,大正篇は文楽協会編。現在最も詳細で信頼の置ける人形浄瑠璃興行年表で,研究上基礎文献として高い価値を有する。江戸時代から今日におよぶ義太夫節による人形芝居興行の年月,劇場,演目,出演者などを,番付・正本等の確実な記録を資料にして,網羅的に掲載する。【武井 協三】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android