コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義太夫年表 ぎだゆうねんぴょう

世界大百科事典 第2版の解説

ぎだゆうねんぴょう【義太夫年表】

人形浄瑠璃の興行年表。近世篇7冊と明治篇,大正篇各1冊から成る。近世篇は祐田善雄稿,義太夫年表近世篇刊行会編。明治篇は義太夫年表編纂会編,大正篇は文楽協会編。現在最も詳細で信頼の置ける人形浄瑠璃興行年表で,研究上基礎文献として高い価値を有する。江戸時代から今日におよぶ義太夫節による人形芝居興行の年月,劇場,演目,出演者などを,番付・正本等の確実な記録を資料にして,網羅的に掲載する。【武井 協三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone