コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義能 ぎのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義能 ぎのう

?-? 鎌倉時代の僧。
越後(えちご)(新潟県)の人。はじめ禅に帰依(きえ)し,道元(1200-53)について出家。のち高野山金剛三昧院で頼賢(意教)にまなび,灌頂(かんじょう)をうける。播磨(はりま)(兵庫県)に無量寿院をひらき,真言宗意教流の一派義能方をたてた。字(あざな)は明信。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

義能の関連キーワード9月12日鎌倉時代柴田花守越後神道

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android