羽状縄文(読み)うじょうじょうもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羽状縄文
うじょうじょうもん

縄文土器などに施された縄文の一種で,矢羽状をなしている。これは,右よりと左よりとの2本の原体交互に回転施文するか,同一の原体を横位と縦位に交互に回転する方法でつくりだすことができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android