コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老化指標蛋白質 ろうかしひょうたんぱくしつsenescence marker protein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

老化指標蛋白質
ろうかしひょうたんぱくしつ
senescence marker protein

老化によって蓄積される蛋白質のうち,特に老化の目安となるものの総称で,SMPとも呼ばれる。アルツハイマー病は,脳に蓄積するアミロイド蛋白質が原因といわれている。脳以外でも,肝臓をはじめさまざまな臓器から老化指標蛋白質が見つかっており,臓器の機能低下にも関係しているのではないかと考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android