コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳のがん みみのがん Cancer of the Ear

1件 の用語解説(耳のがんの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

みみのがん【耳のがん Cancer of the Ear】

[どんな病気か]
 耳介(じかい)、外耳道(がいじどう)、中耳(ちゅうじ)(耳のしくみとはたらきの「中耳のつくり(構造)」)などに発生するがんで、頭頸部(とうけいぶ)がんのなかでは、あまり頻度(ひんど)が高くありません。
 中耳(ちゅうじ)がんでは慢性中耳炎(まんせいちゅうじえん)が長く続いていることが原因に関与している場合がありますが、その他の部位のがんの原因はあまりはっきりしていません。
[症状]
 耳介や外耳道の入り口にできた腫瘍(しゅよう)は、外から見えます。中耳がんでは血液と膿(うみ)を含んだ耳だれ(耳漏(じろう))が出たり、耳痛(じつう)がおこります。進行すると、顔面神経(がんめんしんけい)まひが現われることもあります。
 外耳道がんや中耳がんが疑われる場合は、CTやMRIなどの検査が必要で、生検(せいけん)が行なわれることもあります。
[治療]
 中耳がんの治療は、手術が主体です。補助療法として放射線治療化学療法が行なわれます。
 耳介や耳の孔(あな)の入り口近くのがんは予後良好ですが、外耳道深部(がいじどうしんぶ)のがんや中耳がんの予後は一般的に不良です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

耳のがんの関連キーワード外耳耳介耳殻何心地何なり不死身プリマドンナマドンナ病は気からマドンナデッリドリス教会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone