コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慢性中耳炎 まんせいちゅうじえん chronic otitis media

2件 の用語解説(慢性中耳炎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

慢性中耳炎
まんせいちゅうじえん
chronic otitis media

慢性中耳炎は大きく3つに分けられる。慢性化膿 (かのう) 性中耳炎は,鼓膜に大きな孔があって,膿汁が出て難聴になるもので,近年は減少傾向にある。これに反し,患者が急増しているのが滲出性 (しんしゅつせい) 中耳炎で,特に幼小児に多発している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まんせい‐ちゅうじえん【慢性中耳炎】

鼓膜に穴が開いたままの状態となり、細菌やウイルス中耳に感染し、慢性的な炎症を起こす、中耳炎の一種。耳垂れ難聴などの症状がみられるが、多くの場合痛みはない。小児期に急性中耳炎が適切に治癒せず、鼓膜の穴が閉じずに残った場合に起こることが多い(慢性化膿性中耳炎)。他にも、鼓膜が陥没して中耳腔に癒着した場合(癒着性中耳炎)や、鼓膜の上皮が中耳内に入り込んで角化した場合(真珠腫性中耳炎)にも起こる。外耳道と中耳道を洗浄し、抗生物質の点耳薬などを用いて治療する。真珠腫がある場合は、放置すると骨を破壊し合併症を引き起こすおそれがあるため、手術により除去する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の慢性中耳炎の言及

【中耳炎】より

…子どもに多い病気である。 鼓膜に穴(穿孔(せんこう))があって閉じないときは,慢性中耳炎とよばれる。難聴と耳からの排膿(耳漏,みみだれ)がみられるが,痛みはほとんどない。…

※「慢性中耳炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

慢性中耳炎の関連キーワード不顕性感染活魚頭の鉢居接ぎ昏眠宙に浮く土足凝固温度生デンプンアユ冷水病

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

慢性中耳炎の関連情報