コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耳介筋 じかいきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耳介筋
じかいきん

外耳のうち外から見える部分,すなわち耳介を動かす筋肉の総称。動物が耳介を自由に動かせるのは,多数の耳介筋 (10~14種類) がよく発達しているためである。ヒトでは著しく退化して,前耳介筋,上耳介筋,後耳介筋の3筋がわずかに認められるのみで,これらも神経支配が貧弱なため,他の筋肉を動かさずに耳介だけを動かすことは,ほとんど不可能である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の耳介筋の言及

【外耳】より

…耳介の内部には頭蓋につながる耳介軟骨があり,耳介を支える支柱になっている。耳介軟骨と頭蓋側壁とは動耳筋または耳介筋と総称されるいくつかの筋肉によって結ばれ,これらの作用によって耳介を微妙に動かすことのできる動物が多い。【田隅 本生】
[ヒトの外耳]
 ヒトの外耳は,体外に突出した耳介と,体内で約2.5cmの深さをもち鼓膜に連なる外耳道とからなる。…

※「耳介筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

耳介筋の関連キーワード表情筋随意筋外耳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android