コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖カトリーヌ教会 せいカトリーヌきょうかい

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいカトリーヌきょうかい【聖カトリーヌ教会】

フランス北部のノルマンディー地方、セーヌ川の河口左岸に開けた港町オンフルール(Honfleur)の旧ドックの北側、サントカトリーヌ広場に建つ教会。同国内最大の木造教会である。ノルマンディー海岸のリゾートとして知られる港町ドーヴィル(Deauville)からは約20km、オンフルールのバス停留所から徒歩約10分の場所にある。15世紀末、百年戦争により破壊された教会の跡地に、別棟の鐘楼(しょうろう)とともに地元の船大工によって建てられたという。経済的な事情で石造の教会ではなく、船大工の技術を生かした建物になったともいわれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

聖カトリーヌ教会の関連キーワードカルカル

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android