コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖パトリック大聖堂 セイパトリックダイセイドウ

3件 の用語解説(聖パトリック大聖堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいパトリック‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖パトリック大聖堂】

St. Patrick's Cathedral》⇒セントパトリック大聖堂

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいパトリックだいせいどう【聖パトリック大聖堂】

アイルランドの首都ダブリン(Dublin)にある、同市最古の教会。この場所に最初の教会が建てられたのは450年ごろで、アイルランドキリスト教をもたらした聖パトリックが改宗者の洗礼を行っていた。その後、1192年に石造の教会が建設され、13世紀前半に今日残っているゴシック様式カテドラルが完成した。◇正式名称は「聖パトリックの国立大聖堂およびカレッジチャーチ」(The National Cathedral and Collegiate Church of Saint Patrick, Dublin)で、現在はアイルランド国教会の聖堂となっている。1713~1745年にかけて、『ガリバー旅行記』を著した作家のジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift、1667~1745年)が大主教を務めていた教会としても有名である。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖パトリック大聖堂
せいパトリックだいせいどう

セント・パトリック大聖堂」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

聖パトリック大聖堂の関連キーワードアイルランドダブリン愛蘭グラフトンストリートサンディコーブダブリン城ダンレアリーフォーコーツマラハイドダブリン大学トリニティカレッジ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

聖パトリック大聖堂の関連情報