石造(読み)せきぞう

精選版 日本国語大辞典「石造」の解説

せき‐ぞう ‥ザウ【石造】

〘名〙 でつくること。石材で建築したり製作したりすること。また、そのもの。いしづくり。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「今草席に坐すと雖も後必ず石造の層楼に住んで」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の石造の言及

【石造建築】より

…石塊あるいは石材を積んで築いた壁をもつ建築をいう。また,煉瓦壁の表面のみに石材を積んだ壁をもつ建物も,一般に石造と呼んでおり,16世紀以降の石造建築の大半はこの種のものである。 石造建築がつくられる理由は二つある。…

※「石造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android