コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎児縮小術 たいじしゅくしょうじゅつdestructive operation of child

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

胎児縮小術
たいじしゅくしょうじゅつ
destructive operation of child

胎児を破砕縮小して娩出するために行う手術。かつては狭骨盤や胎児の異常発育などで,正常な出産が不可能な場合に,母体を救うために行なったが,帝王切開手術が発達したために,現在ではほとんど行われない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

胎児縮小術の関連キーワード穿頭術

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android