胸に浮かぶ(読み)ムネニウカブ

  • に 浮(う)かぶ
  • むね
  • 胸(むね)に浮(う)か・ぶ

精選版 日本国語大辞典の解説

想像して心に描く。思い浮かべる。また、ふと思いつく。急に考えつく。
※歌舞伎・星月夜見聞実記(荏柄の平太)(1880)三幕「武士に似気なき今の繰言、是れと申すも大望を、寸の間忘れぬ平太ゆゑ、思はず胸(ムネ)に浮(ウカ)びしならん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android