脂肪酸メチルエステル(読み)シボウサンメチルエステル

デジタル大辞泉の解説

しぼうさん‐メチルエステル〔シバウ‐〕【脂肪酸メチルエステル】

脂肪または脂肪酸メチルアルコールから生成されたエステル。ふつう植物油脂をアルカリ触媒などでエステル交換することで得られる。軽油とよく似た性質をもち、生物由来のバイオディーゼル燃料として利用される。FAME(フェーム)(fatty acid methyl ester)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android