コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脾疳 ヒカン

デジタル大辞泉の解説

ひ‐かん【××疳】

漢方で、小児の慢性胃腸病。からだがやせて腹がふくれてくる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の脾疳の言及

【病気】より

…また,日本の小児について,疳(かん)というのがある。中国の医書によると,脾疳(ひかん),すなわち慢性の消化器障害や腹部の膨満,そして異常な食欲などを示す状態をいうが,日本の場合,疳の虫といわれるのは,夜泣き,過敏性,ひきつけなど,家庭内の静けさを過度に乱すと感じられる逸脱で,これを異常または病気として,虫封じ,疳押えなど治療の対象とする。 人間は病気になった場合,社会に期待し,また社会から期待される行動をとる。…

※「脾疳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脾疳の関連キーワード漢方

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android