コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腸出血 チョウシュッケツ

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐しゅっけつ〔チヤウ‐〕【腸出血】

腸粘膜が傷ついて出血すること。腸結核腸チフスなどでみられることがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしゅっけつ【腸出血】

腸管から起こる出血。血便、下血として認められる場合と便の潜血反応でみつかる場合がある。潰瘍・悪性腫瘍などの際にみられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

腸出血の関連キーワードニチニチソウ(日日草)新生児メレナサルモネラ菌腸チフス菌悪性腫瘍蔓日日草潜血反応ムクゲ腸粘膜黄熱血便潰瘍腸管下血

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

腸出血の関連情報