コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨時国語調査会 リンジコクゴチョウサカイ

デジタル大辞泉の解説

りんじ‐こくごちょうさかい〔‐コクゴテウサクワイ〕【臨時国語調査会】

国語に関する事項を調査するため、大正10年(1921)設置された機関。文部大臣の監督に属し、常用漢字表・仮名遣改定案・字体整理案などを発表。昭和9年(1934)国語審議会に改組された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りんじこくごちょうさかい【臨時国語調査会】

国語に関する事項を調査するために、1921年(大正10)文部省に設置された機関。常用漢字表・仮名遣改定案・字体整理案などを発表。34年(昭和9)、国語審議会の設置に伴い廃止された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の臨時国語調査会の言及

【国語審議会】より

…1934年官制によって設置された日本語改善に関する審議会。国語調査委員会(1902‐13),臨時国語調査会(1921‐34)の後をうけた文部大臣の諮問機関である。その諮問事項は,日本語の統制,漢字の調査,かなづかいの改定,文体の改善などで,1945年以前には〈漢字字体整理案〉〈標準漢字表〉〈新字音仮名遣(かなづかい)表〉を定め,漢語整理,日本語の横書きなどについて審議した。…

【常用漢字】より

…当用漢字表が終戦直後の革新的情勢に対応するのに対して,常用漢字表は戦後30年続いた泰平的ムードに対応する。 実は,〈常用漢字表〉という同じ名称と,ほぼ同じ内容の漢字表は,大正以後,国語審議会またはその前身の臨時国語調査会によって2度にわたって作成されている。第1回は,1923年(大正12)5月に臨時国語調査会が日常使用の漢字1962字とその略字154字を指定し,31年(昭和6)5月には1858字に改定したものであるが,施行されるまでに至らなかった。…

※「臨時国語調査会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

臨時国語調査会の関連キーワード現代かなづかい保科 孝一仮名遣い国語問題学習漢字常用漢字文部省日本

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

臨時国語調査会の関連情報