コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自主開発原油 じしゅかいはつげんゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自主開発原油
じしゅかいはつげんゆ

日本の会社により,または日本の会社が参加して海外で開発された原油。準国産原油,日の丸原油とも呼ばれる。インドネシアマレーシアアラブ首長国連邦アブダビソビエト連邦エジプトなど世界各地で約 130のプロジェクトが実施され,うち 75件が開発に成功して原油・天然ガスを商業生産している。2009年時点で,これらのプロジェクトで産出される自主開発原油の引取量は,日本の全原油輸入量の 19%を占めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

自主開発原油の関連キーワードアラビア石油山下 太郎カフジ油田

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android