コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自治都市 じちとし

1件 の用語解説(自治都市の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

じちとし【自治都市】

中世ヨーロッパで、市民階級が封建領主の支配を脱し都市法に基づく自治権を掌握した都市。一二、三世紀に増大した。フランス北部のアラス・ベズレー、イタリアのフィレンツェ・ベネチアなど。自由市。 → 自由都市

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の自治都市の言及

【地方自治】より


[アングロ・サクソン型の地方自治]
 イギリスには,中世以来,バラborough,カウンティcounty,パリッシュparish(教区),タウンtownといった多様な地域社会が存在した。バラは王ないし封建諸侯が発した憲章によって特権を享受していた自治都市である。カウンティはもっとも広く一般的に存在していた伝統的な地域社会の単位であり,中央政府の地方機構としても活用されていたものである。…

【楽市令】より

…これらを通して楽市場の基本的性格を考えるならば,あらゆる俗世間的な縁,絆(きずな)が切れる〈縁切り〉の原理が貫いている場であると規定できる。このようにあらゆる権力の支配,社会の規制から自由であることを社会的に承認されていた楽市場は,中世の自由都市,自治都市成立の原点を占める存在であり,当時十楽(極楽)の津(港)と呼ばれた伊勢桑名は,自治都市として権力の支配を拒否していた。事実,中世の自由都市,自治都市を代表する堺や博多も楽市ないしは楽津と呼ばれる存在であったことは,1587年豊臣秀吉が博多に出した法令が,楽市という言葉はないものの,その内容はまったく保証型楽市令と同じものであったことからも確認される。…

※「自治都市」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自治都市の関連情報