自治権(読み)ジチケン

大辞林 第三版の解説

じちけん【自治権】

地方公共団体がその区域内において自治行政を行いうる権能。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の自治権の言及

【地方自治】より

…地域社会の自律が安定的なものであるためには,なんらかの制度的保障が必要である。すなわち,第1に,自律的領域(自治権の範囲)を画する客観的な法令が制定され,この自治権を侵犯しかねないような他団体の行為が制約されなければならない。第2に,自治権の範囲をめぐって紛争が生じたときには,上記の法令にしたがって裁定する仕組みが確立されていなければならない。…

※「自治権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キログラム原器

メートル法の質量の単位キログラムを定義する人工基準器。国際キログラム原器はパリ郊外セーブルの国際度量衡局に保管された白金-イリジウム合金製の円柱形の分銅である。この合金は酸化などの化学変化や摩滅などの...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自治権の関連情報