自治権(読み)じちけん

精選版 日本国語大辞典の解説

じち‐けん【自治権】

〘名〙 地方公共団体が、その地域内において法律によって定められた自治行政を行なう権能。
※緑簑談(1888)〈須藤南翠〉前「充分に地方人民の権理を保護して自治権を与へやうといふ目的だといふ事だが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の自治権の言及

【地方自治】より

…地域社会の自律が安定的なものであるためには,なんらかの制度的保障が必要である。すなわち,第1に,自律的領域(自治権の範囲)を画する客観的な法令が制定され,この自治権を侵犯しかねないような他団体の行為が制約されなければならない。第2に,自治権の範囲をめぐって紛争が生じたときには,上記の法令にしたがって裁定する仕組みが確立されていなければならない。…

※「自治権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報