コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然民族 しぜんみんぞくNaturvolk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自然民族
しぜんみんぞく
Naturvolk

文字をもたない民族に対して用いられたドイツ民族学の用語。「原始民族」「野蛮人」などの曖昧な述語よりは優れているが,今日までに知られているいかなる狩猟採集民も,独自の生活用具と婚姻規制などの社会組織を有しており,「自然」という用語は学術上は適当でない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

自然民族の関連キーワードフィーアカントインドネシアゲルマニア原始社会ワイツ樺太宇宙書く

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自然民族の関連情報