コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由経済区 じゆうけいざいく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由経済区
じゆうけいざいく

ロシアにおいて,外国,特に西側諸国からの投資による合弁企業の設立を促進するため,税金や雇用など経済活動面で優遇措置がとられている区域をいう。中国の経済特区の成功を受けて設けられた。自由経済区設置はロシア各州や市で承認されているが,法制上の地位はまだ十分明確にされておらず,ナホトカウラジオストク,ハバロスクなど少数にとどまっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android