コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由経済区 じゆうけいざいく

1件 の用語解説(自由経済区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由経済区
じゆうけいざいく

ロシアにおいて,外国,特に西側諸国からの投資による合弁企業の設立を促進するため,税金や雇用など経済活動面で優遇措置がとられている区域をいう。中国の経済特区の成功を受けて設けられた。自由経済区設置はロシア各州や市で承認されているが,法制上の地位はまだ十分明確にされておらず,ナホトカウラジオストク,ハバロスクなど少数にとどまっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自由経済区の関連キーワード共産圏フタロシアニン染料ロシア遠征外国米外電フタロシアニン顔料銅フタロシアニン《ロシアにおける資本主義の運命》《ロシアにおける資本主義の発達》《ロシアにおける農奴制の起源》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone