臭化カリウム錠剤法(読み)しゅうかカリウムじょうざいほう(英語表記)KBr tablet method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臭化カリウム錠剤法
しゅうかカリウムじょうざいほう
KBr tablet method

赤外線吸収スペクトル測定用の試料調製法の1つ。試料に適当な溶媒がないとき,高純度の臭化カリウム粉末と混和し,高圧で圧縮して錠剤状に成形し,これを吸光セルに充填して測定する方法。臭化カリウムは赤外領域でほとんど吸収がないので,試料の吸収だけを測定できる利点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android