コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臭化カリウム錠剤法 しゅうかカリウムじょうざいほうKBr tablet method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臭化カリウム錠剤法
しゅうかカリウムじょうざいほう
KBr tablet method

赤外線吸収スペクトル測定用の試料調製法の1つ。試料に適当な溶媒がないとき,高純度の臭化カリウム粉末と混和し,高圧で圧縮して錠剤状に成形し,これを吸光セルに充填して測定する方法。臭化カリウムは赤外領域でほとんど吸収がないので,試料の吸収だけを測定できる利点がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android