コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舁く カク

デジタル大辞泉の解説

か・く【×舁く】

[動カ五(四)]
(二人以上で)物を肩にのせて運ぶ。かつぐ。「駕籠(かご)を―・く」
だます。あざむく。
「こんなものを餌(ゑば)にして、―・かれるやうな科(とが)はしねえは」〈洒・二筋道
[可能]かける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かく【舁く】

( 動五[四] )
(二人以上で)肩にのせて運ぶ。 「駕籠かごを-・く」 「夫人をば輿に載せて-・かせ/即興詩人 鷗外
[可能] かける

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舁くの関連キーワード即興詩人駕籠

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android