コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色付け イロヅケ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐づけ【色付け】

[名](スル)《「いろつけ」とも》
物に色をつけること。彩色。着色。
新しいおもしろみや意味などを付け加えること。
「輝雄の顔付きや言葉や身振りが、…恐しい意味に―して蘇ってくる」〈阿部知二・冬の宿〉
値段を安くしたり、おまけをつけたりすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いろづけ【色付け】

( 名 ) スル
色をつけること。着色。彩色。
商品におまけをつけたり、安くしたりすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

色付けの関連キーワードラスティック・ファイアンス甲州武者のぼり・鯉のぼりインディアンイエロースナップチャットジンジャーエールマヨネーズソースマリーゴールド下川原焼土人形スラマニパゴダHTMLメールターメリック発酵調味料フォンダンイースターインジウムキンセンカシンライン佐土原人形和算と算額東京無地染

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色付けの関連情報