コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶書 エンショ

デジタル大辞泉の解説

えん‐しょ【艶書】

《古くは「えんじょ」とも》恋心を書き送る手紙。恋文懸想文(けそうぶみ)。艶状
「袂(たもと)の中へいつの間にか入れられてあった―の文句を」〈荷風・寝顔〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

艶書

山本周五郎の時代小説短編集。1983年刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

えんしょ【艶書】

〔古くは「えんじょ」とも〕
恋慕の気持ちを書き送る手紙。懸想文けそうぶみ。恋文。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

艶書の関連キーワード俊子内親王家河内痴話文・癡話文堀河院中宮上総うらみのすけ山本周五郎肥後(1)ラブレター安田義資堀河天皇藤原俊忠黒沢翁満彦根屛風藤原公実周防内侍安田義定薄雪物語通はせ文結び文源俊頼艶書歌

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

艶書の関連情報