コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィンランド Finland

翻訳|Finland

デジタル大辞泉の解説

フィンランド(Finland)

ヨーロッパ北部、スカンジナビア半島基部に位置する共和国。首都ヘルシンキ。8世紀ごろにフィン人が定着。12世紀以来、主にスウェーデン領。1809年以後はロシア領。1917年に独立。森林と氷河湖が多く、林業が盛ん。フィンランド語での呼称湖沼の意のスオミ。人口526万(2010)。
[補説]「芬」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

フィンランド【芬蘭】

北ヨーロッパ、バルト海に面する共和国。東はロシア連邦と国境を接する。国土の大半が森林でおおわれ、パルプ・木材・紙を産する世界的な林業国。金属・機械・通信機器などの工業が発達。スウェーデン領・ロシア帝国領を経て1917年独立。住民はフィン人。北部にサーミ(ラップ人)が住む。プロテスタントが多い。公用語はフィンランド語およびスウェーデン語。首都ヘルシンキ。面積33万8千平方キロメートル。人口520万( 2005)。正称、フィンランド共和国。フィンランド語の正称、スオミ共和国。 〔「芬蘭」とも当てた〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

フィンランドの関連キーワード小高 吉三郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィンランドの関連情報