コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芯々(芯芯) シンシン

1件 の用語解説(芯々(芯芯)の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

芯々(芯芯)

柱や壁などの部材の中心から中心まで、または通り芯の間の長さのこと。建物の面積や長さを測る際に使われる。このような芯から芯までの距離を測ってとる寸法を「芯芯寸法」という。建築図面の表示もこの芯芯寸法が用いられる。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芯々(芯芯)の関連キーワード字送り格子定数関東間中心点柱暦場末心高果心中心貫入

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone