コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芽止め メドメ

デジタル大辞泉の解説

め‐どめ【芽止め】

[名](スル)芽が出ると品質の落ちるジャガイモニンニクなどの発芽を止めること。また、栽培の都合から発芽を遅らせること。薬品処理・温度処理・放射線処理などの方法がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

芽止めの関連キーワード食品照射

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android