苦汁を嘗める(読み)クジュウヲナメル

大辞林 第三版の解説

くじゅうをなめる【苦汁を嘗める】

にがい経験をする。苦しい目にあう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くじゅう【苦汁】 を 嘗(な)める

にがい経験をする。苦しい思いをする。苦杯を喫する。
※東京八景(1941)〈太宰治〉「ルソオが、やはり細君の以前の事で、苦汁を嘗めた箇所に突き当り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android