苦渋(読み)クジュウ

  • くじゅう ‥ジフ
  • くじゅう〔ジフ〕

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]
にがくてしぶいこと。
苦しみ悩むこと。また、そのさま。「苦渋を味わう」「苦渋の色を浮かべる」
「彼は―な表情のままじっと煙草を吸っていたが」〈横光・上海〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
苦しみなやむこと。物事が思いどおりに行かず、苦しくつらい思いをすること。 -の色を浮かべる -に満ちた顔 難問をかかえて-している 同音語の苦汁は苦い経験のことであるが、それに対して苦渋は物事が思いどおりに行かず苦しみ悩むことをいう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
① にがくてしぶいこと。
② 物事がうまくいかずに苦しみ悩むこと。また、そのさま。
※新聞雑誌‐二二号・明治四年(1871)一一月「毫(すこし)も苦渋(クシウ)の態(すがた)を見ず」
③ 文章がわかりにくいこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦渋の関連情報