苦渋(読み)クジュウ

デジタル大辞泉の解説

く‐じゅう〔‐ジフ〕【苦渋】

[名・形動]
にがくてしぶいこと。
苦しみ悩むこと。また、そのさま。「苦渋を味わう」「苦渋の色を浮かべる」
「彼は―な表情のままじっと煙草を吸っていたが」〈横光・上海〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くじゅう【苦渋】

( 名 ) スル
苦しみなやむこと。物事が思いどおりに行かず、苦しくつらい思いをすること。 「 -の色を浮かべる」 「 -に満ちた顔」 「難問をかかえて-している」 〔同音語の「苦汁」は苦い経験のことであるが、それに対して「苦渋」は物事が思いどおりに行かず苦しみ悩むことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦渋の関連情報