苦渋(読み)クジュウ

デジタル大辞泉の解説

く‐じゅう〔‐ジフ〕【苦渋】

[名・形動]
にがくてしぶいこと。
苦しみ悩むこと。また、そのさま。「苦渋を味わう」「苦渋の色を浮かべる」
「彼は―な表情のままじっと煙草を吸っていたが」〈横光・上海〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くじゅう【苦渋】

( 名 ) スル
苦しみなやむこと。物事が思いどおりに行かず、苦しくつらい思いをすること。 「 -の色を浮かべる」 「 -に満ちた顔」 「難問をかかえて-している」 〔同音語の「苦汁」は苦い経験のことであるが、それに対して「苦渋」は物事が思いどおりに行かず苦しみ悩むことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

く‐じゅう ‥ジフ【苦渋】

〘名〙 (形動)
① にがくてしぶいこと。
物事がうまくいかずに苦しみ悩むこと。また、そのさま。
※新聞雑誌‐二二号・明治四年(1871)一一月「毫(すこし)も苦渋(クシウ)の態(すがた)を見ず」
③ 文章がわかりにくいこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦渋の関連情報