菅枕(読み)スガマクラ

デジタル大辞泉の解説

すが‐まくら【×菅枕】

スゲを束ねて作った
「足柄(あしがり)のままの小菅の―あぜかまかさむ児(こ)ろせ手枕(たまくら)」〈・三三六九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

すが‐まくら【菅枕】

〘名〙 菅(すげ)を編んだり束ねたりして作った枕。
※万葉(8C後)一四・三三六九「足柄(あしがり)の崖(まま)の小菅の須我麻久良(スガマクラ)あぜかまかさむころせ手枕(たまくら)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android