コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足柄 アシガラ

大辞林 第三版の解説

あしがら【足柄】

神奈川県南西部の地方名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

足柄
あしがら

妙高型重巡洋艦」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

足柄
あしがら

神奈川県西部の地方名。行政上は小田原、南足柄両市と足柄上(かみ)(5町)、足柄下(しも)(3町)両郡に分かれる。西の箱根火山、北の丹沢山地西部、東の大磯(おおいそ)丘陵(淘陵(ゆるぎ)地塊)の3山地と、それらに囲まれる足柄平野からなる。現在、東海道新幹線、東海道本線、JR御殿場(ごてんば)線、小田急電鉄の諸鉄道、東名高速道路をはじめ各有料道路、国道(1号、135号、138号、246号、255号)が通じている。これら諸線には、静岡県へ通じて全国的幹線をなすものと、箱根、湯河原(ゆがわら)、小田原などを結ぶ観光的機能の強いものが多いのが特色。
 古代には師長(しなが)(磯長(しなが))国造(くにのみやつこ)の勢力圏で、律令(りつりょう)制時代には相模(さがみ)国に入れられ、戦国時代は後北条(ごほうじょう)氏の拠点地域で、「西郡(にしごおり)」とよばれた。江戸時代はおもに小田原藩領に属していた。ここは東海から関東地方へ入る玄関口にあたっていて、東海道の路線は古代から幾変遷したが、すべて足柄西辺の稜線(りょうせん)を越えていた。そして江戸時代にも東海道をはじめ矢倉沢(やぐらさわ)往還その他の脇(わき)往還はすべて足柄地方を通り、稜線近くには箱根関をはじめ、いくつもの関所や番所を設けて、江戸の西方の警備機能を果たしていた。
 箱根山一帯と、湯河原、西丹沢、真鶴(まなづる)半島などは全国有数の観光地、休養地となっている。1979年(昭和54)西丹沢に三保(みほ)ダムが完成して丹沢湖が出現し、県内の諸都市に生活用水、工業用水を供給している。また、足柄地方は小田原地区広域市町村圏に指定されて、道路、衛生、防災などの諸施設が整備され、水質改善のために酒匂(さかわ)川流域下水道事業も進行中である。[浅香幸雄]
『本多秀雄著『足柄の歴史』(1967・昭興印刷)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の足柄の言及

【神奈川[県]】より

…1868年(明治1)神奈川奉行所に代わって神奈川裁判所が置かれ,神奈川府,神奈川県と改称,天領などは韮山(にらやま)県に属し,翌年金沢藩は六浦(むつら)藩と改称した。71年廃藩置県をへて相模国は伊豆国とともに足柄県に,他は神奈川県に統合された。76年足柄県が廃されて旧相模国は神奈川県に編入され,93年三多摩が東京府に移管し,1912年現在の県域が確定した。…

※「足柄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

足柄の関連キーワード神奈川県南足柄市矢倉沢静岡県立韮山高等学校足柄ハッピーモルト神奈川県南足柄市箱根竹ノ下の戦小田原[市]開成[町]坂下・坂本竹下の戦い松田[町]中村舜次郎山北[町]うめぴあ足柄山地曇り夜の足柄の関足柄小舟遠藤故厓東八箇国言出づ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足柄の関連情報