コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池弘泰 きくち こうたい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池弘泰 きくち-こうたい

1906-1976 昭和時代のボクシング功労者。
明治39年2月25日生まれ。明大在学中末永節(みさお)に師事し,田辺宗英(むねひで)(のち後楽園スタヂアム社長)に紹介される。昭和27年田辺が日本ボクシング・コミッション初代コミッショナーに就任すると,事務局長をつとめた。世界ボクシング評議会実行委員,明大理事などを歴任。昭和51年10月16日死去。70歳。大分県出身。本名は弘城。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊池弘泰の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android