コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菌体収率(読み)きんたいしゅうりつ(英語表記)cell yield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菌体収率
きんたいしゅうりつ
cell yield

増殖収率,収率係数ともいう。微生物培養において,その増殖に必要なある培地成分に着目し,その成分の消費量 (g/l) に対して生成した菌体量 (乾燥菌体量g/l) の割合をいう。工業的な微生物生産や,廃水処理における余剰汚泥量などを検討する際に重要である。菌体収率は,培地組成,培養条件,菌株などによって異なるが,グルコースに対しては 0.4~0.6ぐらいである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android