コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菌体収率 きんたいしゅうりつcell yield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

菌体収率
きんたいしゅうりつ
cell yield

増殖収率,収率係数ともいう。微生物培養において,その増殖に必要なある培地成分に着目し,その成分の消費量 (g/l) に対して生成した菌体量 (乾燥菌体量g/l) の割合をいう。工業的な微生物生産や,廃水処理における余剰汚泥量などを検討する際に重要である。菌体収率は,培地組成,培養条件,菌株などによって異なるが,グルコースに対しては 0.4~0.6ぐらいである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android