コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萌芽的研究

産学連携キーワード辞典の解説

萌芽的研究

「萌芽的研究」とは、科学研究費補助金の研究種目の1つ。「萌芽的研究」は、独創的な発想、特に意外性のある着想に基づく芽生え期の研究のことを指す。「萌芽的研究」の期間は1年から3 年、1課題あたり5百万円以下の助成が行われる。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

萌芽的研究の関連情報