落合 東郭(読み)オチアイ トウカク

20世紀日本人名事典の解説

落合 東郭
オチアイ トウカク

明治〜昭和期の漢詩人 大正天皇侍従。



生年
慶応2年11月19日(1866年)

没年
昭和17(1942)年1月19日

出生地
肥後国熊本(熊本県)

本名
落合 為誠(オチアイ タメノブ)

学歴〔年〕
東大選科卒

経歴
宮内省に勤務していたが、のちに帰郷して五高、七高の教授を歴任し、明治43年再度上京、大正天皇の待従となる。その一方で漢詩人として作品を発表した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android