コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛城皇子 かずらきのおうじ

1件 の用語解説(葛城皇子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葛城皇子 かずらきのおうじ

?-? 6世紀,欽明(きんめい)天皇の皇子。
母は蘇我稲目(そがの-いなめ)の娘小姉(おあねの)君。茨城(うまらきの)皇子の弟。「古事記」では葛城王(かずらきのおおきみ)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の葛城皇子の言及

【天智天皇】より

…大化改新以後,律令体制成立期の政治を指導した。葛城(かつらぎ)皇子,また中大兄(なかのおおえ)皇子といった。舒明天皇の子,母は宝皇女(のちの皇極天皇)。…

※「葛城皇子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

葛城皇子の関連キーワード臘嘴鳥皇子石姫皇女石上部皇子磐隈皇女小石姫皇女桜井皇子舎人皇女日影皇女箭田珠勝大兄皇子山背皇子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone