コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵重久兵衛 くらしげ きゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔵重久兵衛 くらしげ-きゅうべえ

1856-1941 明治-昭和時代前期の実業家。
安政3年生まれ。長門(ながと)船木村(山口県楠町)で家業の呉服商,醸造業をつぐ。明治30年船城銀行を創立し頭取,大正2年船木軽便鉄道を設立し初代社長となった。昭和16年1月26日死去。86歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蔵重久兵衛の関連キーワード治安維持法日米交渉紀行文学陥没カルデラ日中戦争結城寅寿吉田松陰ミシンベッサラビア東京大学

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone