コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原真作 ふじわらの まつくり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原真作 ふじわらの-まつくり

?-? 奈良時代の官吏。
南家藤原巨勢麻呂(こせまろ)の子。藤原三守(みもり)の父。延暦(えんりゃく)3年(784)従五位下。皇后宮大進,石見守(いわみのかみ)をへて,9年大蔵大輔(おおくらのたいふ)となる。のち三河守,阿波(あわの)守。従五位上。名は「またなり」とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原真作の関連キーワード藤原富士麻呂藤原美都子藤原良相藤原良房藤原房雄藤原統行奈良時代藤原滋実

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android